3月(平成27年)の地鎮日上棟日を更新しました


3月(2015年)の地鎮祭・上棟日に良い日を更新しました。

3月の地鎮祭に良い日
3月の上棟に良い日

方位については物件によって変わってくるので、毎週発行しているメルマガで日破方位を必ず確認して下さい。
毎週の日破殺は、メルマガ(毎週土曜日午後四時半頃配信しています)

既存建物を解体するときの地鎮祭について
既存の建物を解体するとき解体するときに儀式を行った方が良いのか、それとも解体後に行った方が良いのかという質問が時々あります。

1.解体時に家壊し式(家毀ち式)
とするか
2.解体、整地後に地鎮祭
となりますが

1回で済ませるのであれば家壊し式(家毀ち式)でよいと思います。

式の準備として解体時に行うときのやり方はとしては、建物に七五三縄を張り、屋根瓦の一部を外し、壁の一部を壊して(一部の建具も外しておく)から、神職をよんでお祓いをしてもらいます。

天候などでなかなか工事を始める事が出来ないということもありますが、1ヶ月以上空けるようなことは避けた方が無難です。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。