[方位診断の回答例]南西方位への移動


質問
この度理想にかなう土地を見つけたので、現在仮押さえをし、複数の住宅会社にプランと見積りをお願いしている段階です。
そこで、契約と移動に適した日にちを教えて頂きたく、ご質問させて頂きます。

住宅会社の選定やプランがスムーズに決まれば、来年1月中の引き渡しも可能とのことで、移動の希望時期としては可能であれば、来年1月以降1~2年ほどの間で良い日があれば教えて頂きたいと思います。

自分なりに調べてみると、来年は暗剣殺の方位だったり、これから数年家族揃っての移動に良い方角がないようです。

希望予定移動年月日
平成27年1月から1~2年の間

※個人情報に関する質問部分は削除。その他の文面は原文のまま

map150907

回答
移動に適用できる家族の共通相性星は無し。
夫婦の共通相性星を適用し、その他の家族は出来るだけ無難な移動となるよう考察する。

現居住地から建築地の移動方位は南西エリア(60度エリア)
移動距離は約500メートル

希望予定移動年月日
平成27年1月から1~2年の間
※質問から判断して平成28年から1,2年の間として判断。

年の考察
平成28年期:暗剣殺凶方位。何人もこの方位を適用しての移動は避ける事。
平成29年:主人妻:相克 子供:本命的殺
平成30年:主人、子供:相克 妻:本命的殺
平成31年:五黄殺凶方位。何人もこの方位を適用しての移動は避けること。

ご家族にとって南西エリアはとても悪い方位となり、比較的無難な移動となる時期は平成43年期となります。

どうしても1,2年内に南西エリアに移動するのであれば
平成29年5月(5月5日から6月4日)の期間の移動となりますが、止めた方が良いと思います。

仮居住やその他の移動方法については適用できません。

移動の考えを大切にするのであれば、このエリアへの引越は避けた方が良いと考えます。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。