2階の欠け相の対処について


26坪の小さな家です。
1階が欠けのない長方形、2階は6畳のバルコニー を南西の角に配置して、バルコニー を含めると1階と同じ大きさの長方形になります。(バルコニー は建物から飛び出さない形です)
2階の部屋はバルコニー を除くとL字形になりますが、これは欠けになりますでしょうか。
建物の中心は外に出ていません。
2階はあまり気にしなくて良いとの意見もありますが、2階がリビングで生活の中心なので少し不安です。
もし、良くない場合バルコニー に屋根がかかれば多少家相が良くなるのでしょうか。
回答
この文面だけですと張りの可能性もありますが、私のサイトを見て欠け相の判断をしたとして。
2階にリビングと言う事はキッチンなども2階にあるとした場合、主体となる部分が2階となります。
極端に大きな欠け相は補正をしても影響の発生が懸念されますが、対処をするのであれば三方を壁で囲うような構造として上部を閉塞(屋根などを設置)すれば簡易ですが対処にはなります。
※私の欠け相の対処のページを見て下さい。
図面をみないとはっきり分かりませんが、南西の欠け相となるので慎重に計画をお進め下さい。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。