[高低差のある土地]スロープの方位について


玄関までのアプローチについて

家を新築予定です。
東西に長い長方形の総二階建てです。
北道路な為、玄関が北西と北の境目くらいになる予定で、玄関外の階段が階段ではなくスロープにする予定です。
駐車スペースが建物の東になる予定なので玄関から建物に沿ってスロープを作ると北東の角がスロープのスタート位置になりそうなのですが、やはり鬼門位置にあたり良くありませんか?
問題有りな場合、あまり短いスロープになってしまっても角度が急になるのでどの位置をスタートにするのが良いのでしょうか?
ちなみにスロープの上には屋根はありません。
手摺りは立つ予定です。図面が作成中な為文章のみで失礼致します。

回答
どの方位から土地建物へ入るかという事はとても大切です。
スロープの始まりとなる敷地への入り口が北東エリアとなることは避けてください。
道路側から見た時、門の位置がどこなのかわかることが大切なので、道路側のわかりやすいところに門を設けることです。
高低差がある土地はそれだけで凶相となることがありますので、スロープを作ることでそれが強調されないよう注意してください。
スロープを設けることで凶相になるのなら、スロープにこだわらず計画そのものを変えることも必要かもしれません。
家相の考えを方大切にしたいのであれば、家族がしわせで健康に暮らせる家となることを優先させてください。

slope

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。