2つの門

門(出入り口)をもう一つ作り、門を2つにしたいという質問がたまにあります。
このような質問のほとんどが、二ヶ所以上の道路に接していて特に南北や東西の二方向の道路にはされた土地です。

南の門が玄関側の門で、北側が勝手口側
北側からの出入りの方が買い物や近所付き合いに便利なので、北側に出入り口を設けたい等々。

計画時には南側の門を常用する予定が、北側に出入り口を作ったばかりにこちら側が常用となってしまう。
そして、北側の出入り口が常用となれば正門と同じ意味を持ってしまいます。

2つ目の門の方位に問題が無ければ良いように思うかもしれませんが、2つの門そのものが悪いということ。

そして、玄関までの距離(アプローチ)が長くなってしまい、もう一方の別の門からだと分かりにくい玄関位置となってしまうということ。
※わかりにくい玄関は家相としてはよくありません。

このような理由から方位が仮に吉相であっても2つの門は注意が必要となります。

このほかに2つの門として問題となるのが駐車場からの出入りです。

2つの玄関でもちょとふれていますが、駐車場からの出入り口も門の一種となります。

駐車場と門が離れていて、駐車場側から直接玄関へ行けるような外構計画となっている場合は、2つの門と同じような意味合いが発生してしまいますので、2つの玄関共々十分に注意して下さい。

家相入門で書いていますが、
門の方位としては、東正中エリア、東南四隅エリア、南正中エリア、北西四隅エリアが吉相となります。

北正中エリアと西正中エリアは悪くはありませんが、吉相でもありません。
2つの門