2つの方位にかかる土地への移動について


最近多かった質問なので、方位に関する質問ですが載せておきます

2つの方位にかかる土地への移動について
新築で家を建てる計画中です。建築中の様子を見ることができるように、建築予定地の約20メートル北東に引っ越しました。
家には私一人だけが住む予定です。
本などで調べて、平成27年4月に、南西に引っ越すのがよいと思い、計画したのですが、よく地図や磁石で調べてみると、今住んでいる場所から、建築予定地は、南西ではなく、南と南西の境界線が、土地の中央を走っている状況でした。
南と南西の両方が吉方になっている時期までに完成させて引っ越せばよいのでしょうが、なかなかこの1年以内でどちらも吉方という時期がみつからず、困っています。
南と南西の境界線に建つ家に、いつ頃引っ越したらよいでしょうか?
教えてください。
※文面一部省略

回答
引っ越しについては無料相談はしていないのですが簡単にお答えします。
当方は、真北説、方位エリアは30度60度を使って判断しています。

詳しく調べていらっしゃるようなので大丈夫だと思いますが
建築現場の近くへ引っ越してきた年月に問題ないことが前提となります。

今回の移動距離は20メートルとなるので、超短距離の移動となります。
大きなお屋敷や田舎の家であれば敷地内の移動になる距離です。

最近どの程度の距離を移動してきたか分かりませんが、1年内の再移動であればその前の移動の影響が強く作用する可能性があります。

今回のように2つの方位に入る土地の場合は、どのエリアに就寝するかをまず判断します。
方位線上から近距離の場合は、入っていない方位からの影響も考えられますのでそちら側の影響も判断します。

平成27年の南西方位は相剋
南方位は年の本命殺となります。

平成28年は南西方位は暗剣殺
南方位は本命的殺となります。

どちらにせよ、すでに建築中ですので、良い年まで入居を伸ばす事は現実的ではありませんので
平成27年4月から平成28年2月までの間で移動するとすれば、平成27年11月となります。
あとは9月とかになります。

今回の移動は日月の移動が強く出そうですので、破殺日は必ず避けるようにして下さい。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。