鬼門と家相


鬼門左エリア(北より)と鬼門四隅エリア(中央)の2ヶ所に階段下収納スペースをとりました。
鬼門左エリアの階段下収納は、トイレの中と通じていて、正中エリアはダイニングと通じています。
それぞれ扉は付いています。
鬼門左エリアの収納はトイレと繋がっている空間なので、
鬼門にトイレを設置しているのと同じ考えで良くないのでしょうか。
トイレは北の右(鬼門寄り)のエリアです。

回答
トイレ内から使用する物入が、北東四隅エリア内となる場合。

1)トイレは北正中エリアで、階段下のトイレでない事。
2)物入の方位としては無難な使用方法である事。
3)物入には扉が付き、閉塞状態となっている事。

この事から、トイレは特に問題は無いと判断します。

階段は鬼門エリア内の配置となっていますので、
少なくとも上り口が北東四隅15度エリア内(艮)を避けている事が大切となります。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。