[階段室上に居室と家相]居室下が欠け相の対処


東南の辰の方位の方形の張り出し(辺の6分の1程度)に収まる形で方形の階段があり、一階と二階をつないでいます。
二階の天井を塞ぐ形で、その張りの部分に三、四階の床が乗っています。
上階張りは欠けとみなすと書いてありましたが、このように下が張り構造の階段や吹き抜けの場合も欠けなのでしょうか?
その場合どの程度深刻で、対処方法はありますでしょうか?
平面のように何対何なら良いとかはあるのですか?
また私の生まれ星の定位が東南なのですが影響はありますでしょうか?
ちなみに全体としての家は南東と北西に長い、小さな張りが北にある長方形です。


回答
図面があると回答しやすいのですが、無いので文面だけで判断します。

4階建ての建物で、東南に張り出した階段室が
4階までそのままの形状(方形)で上まで伸びているのであれば
3階4階が居室(床)となっていても問題は起きないと思います。

東南の階段の上り口が東南四宮中央15度エリアを避けていれば、問題は無いと思います。
一般運気については、完全に閉塞されていると問題が起きやすいので窓が無ければ階段室内に設置して下さい。

あと、その様なことは無いと思いますが、3階4階の全体(一部分)が2階より前に飛び出している場合は、それ自体が凶相ですのでプランを練り直した方が良いかもしれません。
上記の状態(34階が飛び出ている)で居住している場合は、現実的な方法での補正は難しいかもしれません。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。