階段の家相


階段と家相
南北に長い建物で、階段上がり口が北東(丑)になり東の壁に沿って東(乙)に抜ける形になります、私(主人は九紫火星の丑)長男(八白土星の寅)なのですが間取り上どうしても位置をずらせないのですが何か対策はありますでしょうか。よろしくお願いします。

回答
階段の大部分は東正中エリア内にあり、上り口だけ北東四隅左エリア(丑)にかかっている
上り口の向きを変えたり、間取りの変更は出来ない。

階段の家相としてみれば凶相となりますが、上り口が艮(北東四隅15度エリア)を外れているので、最悪ではないと判断。
下り口は東正中エリア内で東正中15度(卯)を外れていれば吉相。
階段位置はそのままで反転して上り下りを逆にするという方法もありますが、今の形の方が家相としては無難となります。

階段内にに主人の健康運気の核が位置していますので、階段室内に開け閉めできる小窓を設置できないか検討する。

建物全体の家相が吉相であれば、この1ヶ所だけであれば大きな問題は起きないと思います。


階段の登り口(上り口)
階段の登り口が西正中45度(正確には45度を15度、15度、15度に分けた中心15度からははずれるが、端15度にはかかる)にはいってしまいます。何か回避方法があれば教えてください。

回答
どちらにせよ西エリアに上り口がかかっているのであれば凶相となります。
回避方としては間取りの再検討となりますが、他の家相(張り欠け、鬼門の良し悪し)が吉相であれば影響は限定的になることもあります。

西の階段は口舌の災いが起きやすいので注意が必要ですが、家族構成によっては問題とならないこともあります。
思春期のお子さんがいる場合はちょっと気をつけた方が良いかもしれません。


階段と正中線
正中線に階段上がり口がくるとよくないと聞きましたが確かですか?また正中線上にはなにがくるとよくないのですか?

回答
階段については
こちらで
で詳しく説明しています。ご覧下さい。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。