遺跡と家相

遺跡に関する質問は敷地内と敷地外の質問に分かれます。

敷地内の遺跡については、地域によっては建築前に埋蔵文化の調査が必要な事がありますので、それに関する質問がほとんどです。

ここで載せている写真は、近所で出土した縄文時代の用水跡ですが、集落の跡地であれば、人骨が出土したとかでも無い限り家相(土地相)として問題となる事はありません。

敷地外の場合は、古墳に関する質問がほとんどです。
ほとんどの古墳はその地域の埋蔵文化財となっていて周辺の開発は制限されているはずです。

なので、昔から住んでいるのでも無い限りは、古墳に隣接して建物を新築するということはありません。

古墳も墓地の一種となりますから、建築地から古墳までの距離でその良し悪しを判断し対処方法を考える事になります。

盗掘されていたり発掘調査が終わっている古墳は、石棺などが運び出されていることもありますが、墓地としての影響は残ると判断しますので気をつけて下さい。

周辺整備が行われ古墳が公園の一部となっている場合でも同じです。
遺跡