[家相の考え方]解体後の気抜きはどうしたらいいのか?


主人の実家を解体し、新居を建てます。
解体後、38日空ける予定が、身内の都合で10日程の気抜きしかできません。
日数を空ける、土を入れ替える以外の方法でなにか良い方法はありますか?
(盛り塩などは効果ナシですか?)

回答
こんにちは。
まず最初に解体後の土地の気抜きの基本となる考え方を説明します。
解体後の気抜きは、四季が一回りするか、建物を解体した後の土地に自然に草が生えてくるまで放置することが大切。
そして、十分に土地が回復してから建築するのが基本となります。

現実として、建て替えの場合はそこまで悠長に待っていられませんから、可能な限りそれに近づけるよう考えます。
早く始めたいのはわかりますが、それでも解体後1ヶ月以上は土地を休ませたいところです。

今回の質問では10日ほどしかできないと書いてあります。
10日でも意味が無いことは無いので可能な限り空け、別の方法で対処しなければなりません。

解体した後の土の状況にもよりますが、土が真っ黒で腐敗がひどければ、とても10日程度では自然回復は見込めません。
建物が建っていた部分の古い土を、すべて入れ替える事ができないか検討することになります。
深さは、新居の基礎がくる部分の土は入れ替えるようにしてください。

質問では土を入れ替えることができないとあります。
それでも、新しい土を少し(10センチ程度)でも盛る事ができないか検討することをアドバイスします。

気抜きの原則から遠ざかってゆけば、その影響も大きくなりますので可能な限り対策はしたほうが良いとおもいます。

霊石等を埋設する方法もありますが、私の個人的な経験の中での意見として言えば費用の割に効果がよくわからないのでお勧めはしません。

清めるということであれば盛り塩より塩祓いの方が良いと思います。

toti151116a

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。