西エリアのトイレの家相


現在2階建て新居の間取りを検討中なのですが、玄関を東南にしてその他をなるべく無難に配置にしたところ1階トイレが西正中線上にかかってしまいます。

他の部屋配置との兼ね合いを考えると
この間取りのままで進められたらと思うのですがどうしてもトイレを西正中線からずらすのであれば他に2つのパターンが考えられます。

・A案:トイレは正中線・四隅線上からはずれるが階段の段の真下に配置する(北西寄り)

・B案:トイレは正中線・四隅線上・階段の下にはならないが東南玄関の真上を浴室(浴槽)に変更する

現在の間取りでは玄関の真上(2階東南)は寝室になっています。

A案もB案も懸念事項はありますが少しでも凶作用が少ない間取りにする場合
これらの3パターンのうちではどちらが無難になりますでしょうか。

?@現状の間取りのまま(トイレが西正中線上、その他無難)
?AA案(トイレが階段下、その他無難)
?BB案(玄関の真上が浴槽、その他無難)

木製パネルや植物の設置などは行うつもりですが窓の大きさや位置など、出来る対策があれば知りたいです。

よろしくおねがいします。

回答

基本の家相の考え方として、西エリア(正中15度エリアは除く)のトイレそのものは悪い場所ではありません。

図面が無いので質問の西正中15度エリアについては、便器がかかっている物として回答します。

A案、B案については、階段下のトイレは最も凶相となるので、A案は避けること。よってB案となる。

B案と現在の間取りについては、B案は玄関の上に浴室がくるようなので現在の間取りが無難となります。

よってこの3つの選択肢の中で選ぶのであれば、現状のままの間取りで良いと思います。

一般運気の核をもつ家族がこの方位にいると、ちょっと面倒ですが家相入門(hiketa.com)内に対処方法が書いてあるので参考にして下さい。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。