[家相で欠けか張りか迷った時の考え方]複雑な欠けの建物


はじめまして。サイトを拝見して、自分なりに間取りから読み取ろうと思ったのですが難しすぎました。
この物件は張りと欠け、どちらなのでしょうか?
※質問者が送ってきた図面の掲載は省略

回答
建物の欠けについて

建物の欠けで迷った時は、宅心(中心)を求め家相盤を配置してみると分かりやすくなります
質問の1階平面図と2階平面図それぞれの宅心を求めてみました。

複雑な欠けの建物
複雑な形状の建物
まずは1階平面から見てみると
(1)の部分が欠けとなり、南側に大きく張り出した部分は三分の一を超えていますので(2)の部分も欠けとなり、家相入門でも説明していますが多段欠けの間取りとなります。

それから、(3)と(2)の一部が斜行欠けとなっています。
(②)横の張り出しはバランスとして張り出しすぎているのでこの形もよくありません。

2階平面図は(A)の部分が欠け相となっています。

間取りの変更ができないようであれば、選択肢から外した方が無難です。

すでに購入する方向で動いているのであれば、少なくとも1階(1)の部分の補正対処は行うようにして下さい。

(1)の欠け部分が便宜的にでも対処できれば、平面的にだいぶ落ち着いた間取りになると思います。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。