裏鬼門と樹木

家相に関係ある質問かわかりませんが、裏鬼門についての質問です。もしお答え
願えれば、幸いです。
平成4年9月に家を新築しました。形は長方形で、欠けはありません。
ただ、鬼門に玄関を作りました。土地の都合上、それがベストだったのです。
そして、新築と同時に裏鬼門に当たる位置に、私が木を植えてしまいました。そ
の木は、長男が生まれたときに食べたグレープフルーツの種から育てた木で、引
越しする時に持ってきたのです。
植える位置を決めるのに、主人が、「大きくなったらどうするんだ。植えるとこ
ろなんて無い。」というので、庭の隅の一番邪魔にならないところを選んで植え
たのですが、そこは裏鬼門でした。
最初は全然気にしなかったのですが、だんだん家庭の中がおかしくなり、長男が
荒れて高校も中退したいと言い出したりして、崩壊寸前です。
親子関係もおかしいし、主人や私の体調も、日に日に崩れていくような気がしま
す。宜しくお願いいたします。

[回答]
質問の長男の変化については、家相からの影響であれば、長男の運気にとって大
切な、東方位・北西方位、そして北東方位の家相となります。
これは家の平面(間取り)から判断することです。
グレープフルーツの植樹についても、樹高の低いものであれば、大きな問題はな
いと思われます。
別に考えられる方位影響力として、移動入居の時期及び移動方位です。
家相学及び方位学から考えられるのは上記です。

家相・方位引越に関する相談はこちらからお願いします。