[少しでも良い家相の土地を探すためのメモ]袋小路の土地と家相


以前旗竿形状の土地についてという記事を書きました。

例えばこんな分譲地があるとします。

図面の上を北とすると、東道路から分譲地への進入路が各土地に接道。
そのまま一番奥の敷地にぶつかっています。袋小路1

この緑で色分けした土地は、形状としては旗竿形状の土地となります。

旗竿形状の土地は袋小路の土地でもあるので、できれば購入は避けた方が無難です。

もし、この分譲地で購入するとすれば、入口の青で色分けした土地となります。

ここで注意しなければならないのが、道路から進入する方位。

上記の一番奥の緑の土地から土地への侵入口を見たばあい、東方位から東南方位から入るので方位としては問題無いと思いますが

袋小路2
この様な区画の分譲地のばあい。

一番奥の緑の土地から土地への侵入口を見た場合、北東方位から東方位から入ることとなり、

鬼門エリアに入口がかかる事になります。

「売り土地」情報が少ない地域では旗竿の土地も検討しなければならない事もあると思いますので、できるだけよい土地相の土地を探す為の参考としてみて下さい。

質問は家相入門で受け付けています。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。