良い引越方位について

引越をするさいその年の移動の吉凶は確認しても、
移動月の吉凶や移動日の吉凶まで確認して引越の計画をする事は少ないと思います。

実際方位の相談の中でも、移動年の吉凶だけで建築計画をしてしまい、
いざ移動する段になって移動月が凶方位であることの気がつき慌てるという事はよくあります。

完成間際だと全く手の打ちようが無い事もありますが、着工時点であれば入居時期を調整すれば何とかなる場合もあります。

移動の良し悪しを考えないで建築計画をすると、たいていは家族の誰かが凶殺方位への移動となっている事が多いので、やはり、建物の計画をする際に移動の計画の一緒に行った方が良いでしょう。

【家相入門】でも書いていますが、その人の持つ運期の良し悪しがそのまま移動に現れることがあります。

運気の良い人は、何も考えないで移動日を決めて良い年月日に移動していることが多く、運気の弱い人は何故か悪い年月日を選んで移動しています。

特に月日の移動でわざわざ悪い月日を選んでいたりします。

最初は良い月日だったのが、何故か途中あるいは直前で移動を悪い月日に変えたりと偶然とは考えにくい事例を数多く知っています。

悪い移動を避ける方法として、一旦他所に移動してからあらためて新居に移動する方法があります。

これも悪い移動を避けるための方法の一つですが、他に色々な方法があるので
私はこの方法はあまり使いません。