自動販売機と家相


自宅に自動販売機を置いた場合の家相について教えて欲しい
という質問がきたことがあります。

住宅地に自動販売機?

と不思議に思ったのですが、

私が知らないだけで自宅に自動販売機を置くこと自体は、それほど珍しくないようです。

自動販売機を設置して外部から建物全体を見たとき、一般住宅としてどう見えるかが大切となります。

一般住宅として違和感を感じなければ良いと思いますが、周りの環境に自販機が溶け込むことは難しいように感じ、この場合は懸念ありと判断しています。

どうしても設置しなければならいのであれば、次のような配置とします。

自販機を置く場所と宅地との縁を切って分離する。
入口部分と自動販売機の設置場所は緑地帯で分離。

また、空き缶などのゴミ置き場を設置する事になるので、こぼれた飲み物がそのままとなり不浄とならないよう清掃を心がける。

自動販売機の上に屋根などはつけても良いが、テント地のようなもので仕上げできるだけ簡素なものとする。

屋根、壁付きの建物(小屋)の中に設置するようなことは避ける。
上記の建物内に設置するのであれば、家相の良し悪しを必ず判断する。

設置方位については、少なくとも鬼門や裏鬼門の設置は避けた方が良い。

いくばくかの金銭を得るための機械ですので、どちらかといえば設置方位より設置時期をいつにするかに気を使った方が良いかもしれません。

自動販売機

自動販売図

 

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。