移動について

方位診断後のメールのやり取りで
「方位診断が、予想以上に詳しく書いてあって参考になった」
という意見を書いて下さる方が多く診断の励みとなっています。

移動については、【家相入門】でも書いていますが
移動の吉凶を考えず適当に引越をしても、
吉年吉月吉日の方もいます。

逆に凶方位に移動しないよう準備をしても、
融資や工事の遅れなどで計画が遅れ、
移動方位が凶方位となってしまう方もいます。

方位診断で吉日をアドバイスしても、
わざわざ悪い月日に引越をしたいという方もいます。

諸事情から已むを得ないこともありますが
建築計画を始める前に、我が家にとって
何年先の計画が良いのかを知ることは大切です。

吉方位となる新居に、直接入居するのが理想です。
対処方法はありますが、それ前提での移動は避けて下さい。
移動時期によっては、対処が出来ない事もあります。

2年先3年先の計画を考えていても、住宅展示場に足を運び
営業マンと打ち合わせをしてゆけば、
どうしても、着工時期は早くなってしまいます。

住宅の営業は、お客様を其の気にさせ着工を早くさせるプロです。
それ自体は悪い事ではありませんが、
着工を早くすることで、移動時期が凶方位となることとならないよう
注意して下さい。

土地の雰囲気
東南方位の植物
鬼門について