神社に隣接する土地


賃貸で借りる家がL字型でL字の中に3坪ほどの神社があります。○○○○社です。玄関は2階にあり、祠に90度で向き合っており、手すりから覗き込むと祠の屋根が見下ろせます。玄関に上がる階段と神社正面が隣り合わせです。1階の部屋の窓の外には、へばり付くように赤いエプロン(?)を巻かれた石たちの後ろ姿があります。この家は条件的に理想的ですが、ネットで調べると神社に隣接する家は良くないと。どんな悪いことが起こるのでしょうか?また、少しでも運気を上げるとしたら、どうすれば良いでしょうか?質問が重なっているのかも知れませんが、お答えいただけると幸いでございます。

回答
規模の大小に関わらず、神仏に隣接する土地に住むと「位負け」すると言われ、宗教関係者以外は住まない方が良いと言われています。
小さなミスが大難となりやすく、理不尽なことがおき煩悶する事となります。
2階から本殿を見下ろすような形となるので、契約前なら良く考えたほうが良いと思います。
家相の判断としては、外階段で2階の玄関という事であれば、懸念のある家相となっています。
もし決めてしまっているのであれば、移動方位が吉方位となる時期を選んで移動し、居住期間も長期とならないようにしてください。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。