神棚と家相

家相について

■神棚と家相

神棚の祀り方についてのご相談です。
この度、部屋をリフォームして和室と洋室とダイニングを一つにしてリビング
ダイニングにしました。
もともと神棚は和室の西南の角に祀ってたのですが、
リフォーム後はその場所に作り付けの収納を計画してます。

そこでご相談ですが、せっかくモダンになったリビングの真正面に昔ながらの
神棚がすごく違和感があるので、今度は収納家具の中に神棚が入るようにして
なおかつ前面に格子の扉を設けて、普段は開けた状態にしておいて、お客様が
来られた時などに閉じておくような仕様にしても大丈夫でしょうか?

格子の形状は格子の隙間から神棚がぼんやりみえる程度と考えております。

回答
北東、南、南西は避けた方が無難ですが、神棚を祀ることが優先されますので、
その場所しか無いのであれば致し方ありません。

収納家具内とありますが、箱宮のような祀り方で、毎朝(毎夕)の奉仕に支障
が無く供え物を奉る場所があれば問題は無いように思います。


■神棚と仏壇
今年2LDK(10LDKと6畳の和室が2部屋)の一戸建てに引っ越しをしました。
寝室は私のいびきがやかましいので、妻は北東の和室、私は南東の和室の各々
の部屋で寝ています。
神棚と仏壇は私の部屋の南東にお祀りしています。
寝室に神棚を置かないほうが良いとのことですので、多を考えると、西南のリ
ビングに仏壇はかろうじて東向きにおけますが、スペース的に同じ西南のリビ
ングに神棚を置くと、神棚の前がダイニングテーブルになります。

キッチンにはダイニングテーブルを置くスペースがありません
北西は浴室と洗面所、トイレとなっております。
神棚、仏壇は何処にお祀りするのが良いでしょうか。お教えくださいませ。
(妻と私の二人暮らしです)

回答
神棚と仏壇を一緒の部屋としなければならないことはよくあり、寝室しかない
と言うこともよくある相談です。
一緒の部屋ですと、毎日の供養や奉仕が楽だったりするので、祀り方を間違え
なければ必ずしも悪いわけではありません。(※部屋数に余裕があれば別に祀
る)

神棚は仏壇より高い所に祀り、仏壇との距離や正対させないなど基本的なこと
を守れば良いと思います。(詳しくは家相入門を参考にして下さい)

もし別に祀るとするのであれば
神棚はまず祀ることが大切なのですので、毎朝(毎夕)の奉仕に支障が無く供
え物を奉る場所があることが前提となります。

現状の間取りで考えた場合で別々にするのであれば、仏壇はそのままあなたの
部屋に置き
神棚はリビング内に設置する事で良いと思います。

寝室については、あなたが勤め人であれば現状でかまいませんが、そうでない
場合は妻と入れ替えた方が良いかもしれません。

ちょっと気になったので、余計な事だとは思いますが書いておきます。

供え物