田んぼが近くにある土地

この前水辺が近くにある土地について書きましたが
田んぼに関する質問が幾つかあったので書いておきます。

田んぼで思い浮かべる風景と言えば、このページの写真のような風景だと思います。

田んぼに水が入っていると池や沼と同じように判断したくなりますが、同じようには判断しません。

耕作している田んぼであれば、水が入っている時期は限られた期間となり
稲(植物)を育成している状態となりますので、
家相としては、それほど神経質ならなくても良いと思います。

とはいえ、耕作している田んぼは定期的に消毒などを行います。

田園地帯などでは消毒の霧で周りが見えなくなるという事も珍しくありませんので、注意して下さい。

地盤については、田んぼだから必ずしも悪いわけでは無いので、事前に調査した資料があれば確認しておいてください。

同じ田んぼでも耕作していない田んぼは注意が必要です。

季節に関係無く水がいつまでもたまっていたり、雑草が生えていてもそのままで枯れた雑草が堆積している。

この様な状況の田んぼが近くにあるような土地は、避けた方が無難となります。

基本的には大きな問題が起きることは無いので、先に書いたとおりそれほど神経質ならなくても良いでしょう。
田んぼ