玄関


自宅の改築を計画しており、間取り図が出来あがりましたが、
真東の正中線が玄関の真ん中になっております。

回答
東正中線エリアの方位影響力としては、幼児にとって伸展の良気が得られず、反
抗的であったり、悪い友人との付き合い等が発生したりして、家庭面でも円満の
気が発生しない構相となります。
補正する方法としては、東正中線エリア内に発生する土間欠けによる、影響力を
少しでも弱小とするため、玄関の開口部となる開口部の中心と方位中心線が一致
しないようを少し南寄りにずらして配置して、影響力を弱小とする。
その上で玄関内の出入口近くに、植物を置き樹気の持つ機能を適用して、その効
果を得ることも大切です。
また、玄関出入口の全面となるエリアに空地があれば、生垣などの植樹をして補
正することでも、東の気が得られ補正効果が発生します。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。