玄関の欠けと家相


玄関はどうしてもポーチの部分が,欠けの状態になります。

以前、二階が上に乗っていなくて、一階の屋根のみの場合は 欠けにはならない
と聞いたことが有るのですが、その考えで、宜しいでしょうか?
因みに欠けは一辺の長さの 3/1以下です。
それから、北東エリアの角にスチールの物置を 置いてはいけないでしょうか?

回答

張り欠けの判断は正しいと思われます。
欠け補正をするのにスチール製の物置を、欠け構相のスペースに設置することは補正の効果はあります。

その際、既設の建物と設置する物置との基礎が連続している一体構造として、別棟としての効果をなくした対処とをした上で、既設の建物と平行に作り、建物との間を最低でも20cm程度あけ、腐敗湿気滞留の原因を作ることなく、その上基礎を一体化することで、北東の別棟としない対処をすれば補正により、よい作用をもたらしてくれます。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。