物件選択


実は近々引っ越さなければならないのですが、
候補の物件が、1F事務所兼倉庫+2F居住スペース(真四角形の真ん中に階段(東より建物の中心へ)
東南面に和室・南に台所、南西角に風呂、真ん中廊下の突き当たり西に便所
北側に部屋2つです)どうみても、鬼門・裏鬼門・正中線にあってはならないような配置なのです。
自営業なので両方兼ねている物件が欲しいのですが不安です。アドバイスをお願いいたします。

回答
家相について詳細な説明をすれば、様々な問題があります。
まず必ず知る必要な事は、家の中心が指標されているポイントが、欠け相となる階段内となっているかどうか。
毎日の出入口となる玄関がどの方位に配置されているか。
そして、トイレの配置されている方位。
特にこの3つの方位は必ずチェックすることが大切です。
家の中心が欠け構相の場合は、絶家の相といわれ、自営においての吉の影響力は
全く発生しません。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。