欠けの玄関


我が家を建てる時、おもて鬼門、裏鬼門への配慮はしましたが、張り欠けの配慮ができておらず相談させてもらいました。
玄関が南東にあるのですが、1畳欠けています。
そして玄関内側が4畳の土間です。
そして玄関の開口部分が次男の干支の巳年に入っています。
ポーチ部分は軒を伸ばした柱と同じだけ張り出していて、屋根も伸ばしてあります。
あとポーチは玄関を背にして立ったときに正面と右側面に木の目隠し格子をとりつけてあります。
この場合少しでも運気をあげる方法はありますか。

 

回答
写真か図面を送ってもらえるとより確実ですが、玄関の家相としては凶相となります。

建築後の相談となりますので間取りの変更はできませんから、玄関の補正としてはそれが精一杯でしょう。

建物の形状が不明なので、軽微な欠けなのかすらも分かりませんが、玄関以外の間取りが吉相であると仮定すれば80点くらいの間取りにはなると思います。

長男の方位については、この内容だけでは判断ができません。

引っ越しが良い移動であれば、そうそう大きな変化は無いと思います。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。