家相と張り欠けの判断


質問
長方形の総二階建ての家に、張りを作ろうと、1階の南側1辺にサンルームを増築しました。
ところが寸法を間違え、完成後に長さを図ると、建物の長さの3分の1よりも、4~5センチだけこえてしまいました。

わずかな誤差なのですが、やはりこれでは「欠け」になってまうのでしょうか。 🙁

回答
質問は、私がこの図面を見た時どう判断するのかと言う事だと思います。

原則としては欠けの判断となりますが、柱半分にも満たない幅となりますので、使用用途に問題がなければ張り欠け無しと見なします。

増築により宅心が移動すると思いますので、その事による影響が発生しないかを懸念した方が善いかもしれません。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。