引越と良い月日について


新築方位 土地について、主人妻共に二黒土星です。
現居住地から、1.5キロメートル東北東に解体更地にすると言われた土地と、隣市、北に分譲地があります。
27年9月着工、来年節分前に入居予定ですがどちらの土地がよいでしょうか?
また、着工は、8月.9月よい日にちお願いします。
契約ローン申込み日など。

回答
東北東エリアは北東60度と東30度にまたがりますので、正確な住所がわからないと判断できないので保留とします。

平成27年1月期に北30度エリアへの入居は問題ありません。

8月と9月の良い日は、8月6日、8月13日、8月31日、9月25日となります。


回答2
回答を保留していた部分の回答です。
住所確認いたしました。

移動エリア北東四隅エリア(59度15分)

年の考察
平成27年期 歳破凶方位
平成28年期 五黄殺凶方位

以上から前回回答した来た30度エリアの土地が無難となります。

ローンの申込日については
7月10日 東南方位は避ける
7月19日 北東方位は避ける
7月28日 北西方位は避ける

となります。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。