庭木と家相


庭木について
南と南西の庭にそろそろ植樹をしたいと考えております。
南か南西に西洋ニンジンボクやマルバノキは、如何でしょうか。
また南にアロニアがよいとあるのですが、花が白っぽいようですが大丈夫ですか?

回答
西洋ニンジンボクとマルバノキはシンボルツリーであれば問題なし。
アロニアは観賞用であれば問題ありません。


庭木の家相
庭木を植える際に方位をみる時は、家の中心からでしょうか?
土地の中心からでしょうか?
また、角度はそれぞれ45度で構わないのでしょうか?

回答
一部の例外を除き庭木の方位は土地心で判断します。
方位については八方位(45度)で判断します。

庭木と家相
自宅、北側、西側に赤い実のなるモッコク、南西にヒイラギ、肉桂、イッペがあります。
問題ありますでしょうか?

回答
ニッキが少し気になりますが、残りの植物も含めすでに植樹して育成しているのであれば、大切に育ててあげてください。
※イッペという庭木については計画で使ったことがないので分かりません。

追加質問
前回、南西に肉桂と書いたのですが、よく見たらギリギリ西側の間違いでした。
常緑樹ですので移植した方が良いでしょうか?西側には、クロモジを植える予定があります。

あと、前回聞き忘れたのですが、北東に1m弱のアセビ(白)が2本あります。
北東は、白い花と思い毒有りを忘れて昨年南西にあったのを移植してしまいました。
畑の方に移植するか取ってしまった方が良いでしょうか?
北東のアセビの並びには、ヒイラギ3本、ヒイラギナンテン1本、クチナシ1本があります。

肉桂、アセビとも移植した方が良ければ、春苗にて北東にトキワマンサク(白)北にカラタネオガタマ、ギインバイカ、北西にサカキ、西にクロモジを購入して植える予定をしてますので、一緒にやろうかと思いますが、育成したままにした方が良いでしょうか?

回答
建物と敷地境界との間隔がわからないので3m以内ぐらいの空きとした場合。

カラタネオガタマ、ギンバイカ、サカキ、ヒイラギ、クチナシは問題なしトキワマンサク、クロモジは、定期的に剪定して大きくしすぎなければかまいません。

ニッキが東南、アセビは東南から南の方位が適合方位となります。
ニッキは大木となりますので南西、西は避けた方が無難となります。

一度育成を始めたものは切らない方が良いので、植える前に十分注意して下さい。

鬼門の樹木について
鬼門の植栽についてですが、適性のある樹木を北東、南西の角を塞ぐようにするか、角は開けてその脇に配置するか、どちらの方が家相に吉となるのでしょうか。

家を重点的に考えた場合、庭は外からの気の流れを止めないで、明け透けの方が良い気がして、現在、後者の方法で植栽しています。是非、お考えをご教授頂きたく存じます。恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。

回答
家相と植物についてはこちらにまとめてあります
http://harikake.com/plant/index.html

書いてある書いてある事をまとめると、北東エリアと南西エリアは、高木となる樹木や繁茂する樹木はさける。

このエリアは大きな木による日陰は避けた方が良く、風通しの良い場所にしておく事。
となります。

樹木の方位について
西側、建物から2、2m位にヤマボウシ百日咲き、サンシュユは、問題ありますでしょうか?
南西にピンクのハナミズキ。肉桂は、東南は難しいので北西に移植します。

回答
ヤマボウシは何種類かあるようですが、樹木としては問題ないと思います。
樹高は中低木までとし高木にならないよう注意して下さい。
サンシュユは近すぎるので止めた方がよいと思います。

桜

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。