店舗併用住宅の家相


店舗併用住宅
これから土地を購入し、店舗と住宅を建てる計画をしています。
まだ土地は契約前していません。
南が国道に面した南北に細長い土地の国道側に雑貨屋の店舗を作りたいと思っています。
建築屋さんからは、店舗と住宅が一体になった構造のほうが安くできると言われました。
また、一つの土地に2つの建物を建てることは建築許可が下りないと言われました。
こちらのページを読んでみると、店舗と住宅は分離した方が良いと理解できました。
これから設計プランをもらうのですが、
テラス部分を囲う塀を、店と住居をつなぐラインにした基礎をつなげて、一つの建物であるという申請方法も可能かなと考えています。
基礎が繋がっている場合でも、店と住宅が分離していると考えても差し支えないでしょうか?

回答
住宅と店舗を別々に建てるのではなく店舗併用住宅とするのであれば、すくなくとも住宅内部から店舗の出入りが出来ないようにする事が大切となります。
質問の説明ではよく分からない部分がありますが、店舗併用住宅であっても完全に分離(内部から出入りできない)のであれば店舗と住宅部分については問題ないと思います。


 

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。