家相:床の間の配置


和室の床の間について
30年ほど前に新築建売住宅を購入いたしました1階がガレージの3階建てです。
3階は3部屋あるのですが、廊下から入って部屋に入って2つ目の一番奥の部屋に床の間があります、この部屋の形状は4つの壁面がきれいに東西南北を向いています。
この部屋の東側正面玄関側に大きな窓・ベランダがあるのですが、その東側南角に床の間が設置され真北を向いています。
いままではクローゼット代わりに使っていましたが今回内装をきれいにしました。いろいろ調べたら凶相ではないかと思い質問いたしました、場所をかえたり、取り壊したりする費用もありませんので、対処のしかた教えてください。

回答
文面だけなのではっきりしない部分がありますが、和室の南側の配置で北を向いている床の間と言う事だと思います。
床の間の良し悪しだけで判断すれば凶相となっている可能性はありそうです。

リフォームなどはできないとの事ですが、全体相として判断すれば床の間の重要度は比較的低い物となるので、南側を閉塞するような間取りとか出ない限りは問題は起きないかもしれません。

床の間の向き
床の間が東の南側に位置しており、西を向いています。
この場合、凶相であるらしいのですが何か対処法がございますでしょうか?
すみませんがよろしくお願い致します。

答え
活性気を室内に取り入れる方位が閉塞されているからです。
全体の間取り及び、床の間の形状から方位を指標して、正確に判断し通気窓を設
けるなどして補正する。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。