[家相]平屋部分の小屋裏収納と居住建物に倉庫を接続した際の張り欠けについて


平屋部分の小屋裏収納について

一階の小屋裏収納について質問です。
ハシゴや階段で出入りする収納ではなく、二階の一角に高さ140センチ未満の収納部屋があります。
位置は北東で5帖ほどの広さになります。
小屋裏部分は欠けになるのでしょうか?

回答
文面だけなので色々な状況が考えられますが、
1階下屋部分の屋根を収納にして2階で使用するということであれば、2階の収納として判断して良いと思います。


先日質問させていただいた 続きなのですが、
一階の下屋の屋根部分を利用した140センチ未満の小屋裏収納で屋根はFRPを使用します。 二階の間取りの図面では 張り欠けのない間取りになっていますが、外観的には小屋裏収納部分の
北東の屋根だけ低いので 欠けにならないかと 心配しています。
大丈夫でしょうか?
また、夫婦で二黒土星 子供は三碧木星 と四緑木星です。
今年着工で 来年1月完成になるかと思います。時期は大丈夫でしょうか?

回答
文面だけで判断すれば問題ないと思いますが、全体相のことを言っているのであれば図面を見たほうが早いので図面を送ってください。(送り方はこのブログの上部にリンクが貼ってあります)

建築を建てる時期としては問題ありません。
入居年月の良し悪しについてはこちらでは回答していませんので省略します。


居住建物に倉庫を接続した際の張り欠けについて

新居を新築するのですが、倉庫を作るのに建物の外壁を利用し屋根、壁、出入り口をつけ足元はコンクリートをはりたいと思っています。北から北西にかけ、又は北西から西(正中線含む)一辺の1/3を超えると北東の欠け(南西の欠け)になるのでしょうか?
あと家の中心を新たに求め火元等確認するべきなのでしょうか?

回答
居住建物に倉庫を接続して建築する計画であれば、1つの建物として家相の判断をします。
よって全体の宅心を求め家相の良し悪しを判断する必要がありそうです。
欠け張りの判断については、図面が無いので正確な判断は出来ませんが、原則張り出し部分が3分の1を超えていれば残りの部分は欠け相になると判断します。
家相入門でも書いていますが、張り過ぎも凶相となるので張り欠けはできるだけ作らないほうが無難です。
敷地の関係で難しいのかもしれませんが、できれば倉庫は建物から離して建てたほうが良いと思います。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。