家相の優先順位について


まず家相の基本は、
建物の形状としての張り欠けと
鬼門裏鬼門用途の良し悪しとなります。
次に玄関、台所、トイレの良し悪し
他の水回り(浴室)も合わせて判断します。

そして、これと平行して
階段の方位、建物の宅心位置、宅心エリアなどの
良し悪しも判断するわけです。

ここまで判断して問題がなければ
次に家族の運気の良し悪しを判断します。

これは大きく2つに分かれます。
一般運気
健康運気
実際はもう少し複雑なのですが?
私は2つに別けています。

間取りの変更ができる場合は変更図を書き
難しい場合は補正方法を考えます。
補正方法はいくつかありますが、
水 火 木 金 土
この5種類の方法から適用しています。
私が師事した先生は土の補正が好きでしたが
私は、土を基本として木の補正も使っています。

さて現在、家相に関することで簡単な質問であれば?
無料で回答しています。
回答していて時々見かけるのが

家族の運気の良し悪しを最初に検討してしまい
間取りの計画ができなくなっている方です。
図面の詳細を知れば知るほど?
先に対処しなければならい事があるのですが、

気になり出すと他の事が考えられなくなるようで
アドバイスしても、また同じ内容の質問を
形を変えてしてきます。

何事にも順番がありますので、それを無視すれば
迷いの淵に沈み込んでゆく事となります。

家相は先に書いた順番で考えてゆくことが大切となります。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。