家相と階段の位置


この度、新築するにあたり階段の位置で悩んでいます。
限りあるスペースの中で、できる限り凶とならないように極力避けて配置できたのですが、階段で悩んでいます。
階段は上り口の位置で判断と書いてありますが、上がり口だけで考えて大丈夫でしょうか?
下がり口は影響しますか?
と言いますのは、今の設計図面で階段位置がどうしても西側のリビング階段となり、(外壁に沿ったもので、宅心エリアに入っていないです)
上り口は西の正中線15度エリアを避けた場所になるようにできたのですが、
上りきった所が北西の四偶線15度エリアに入るのです。
2階下がり口も判断になりますか?宜しくお願い致します。

回答
玄関、台所、便所が吉相とした上で、階段室を検討する事です。
優先順位を間違えない事。
私は階段の家相を判断する時、上り、下り、階段部屋としての位置全てを確認しています。
通常1階と2階の影響が違う為、ホームページでは影響の大きい上り口だけで良いと書いていますが、
可能なら全てを判断して下さい。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。