基礎と家相


家相入門でも何度か書いていますが、地場をコンクリートなどで閉塞するような工事は、その土地家に住む人の運気を下げることとなるので、できるだけそうならないよう土地の選定建物を計画する時に十分注意しなければなりません。

地場を閉塞すると地場からの良気を得る事ができないので、その人が本来持っている力を発揮することができなくなってゆきます。

自分自身を管理することが難しくなるので、つまらないミスや健康面での影響がでやすくなるわけです。

地場をコンクリートで閉塞すれば虫などが生息しにくい環境となりますので衛生的で良さそうですが、その様な生物も生きて行けないような状態にするのは必ずしも良いことではないと考えます。

地盤の強度が低いと、地盤改良などをしてべた基礎などで対処する事になりますが、土地選定の段階でその様な土地を選ばない事が大切です。

ベタ基礎ではありませんが、欠け対策として屋根壁をつける方法がありますが、この場合も上で書いたようにコンクリートなどで地場を閉塞してはいけません。

折角の欠け対策も地場を閉塞する事で良気を得る事ができず、その効果を半減させてしまうことになります。
ベタ基礎

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。