地鎮祭をしたのなら、たまには家の下にいる神様のことも思い出してください


新居を建てることが決まり、地鎮祭をお願いする神社で迷っているのですが、
もし宜しければどちらが良いかアドバイスをいただけないでしょうか?
候補の1箇所目は、今までに行ったことは無いが新居の建つ土地の氏神様を兼任している新居市内の小さな神社。*新居に一番近い町内の神社は無人なので、隣町にある神社の宮司さんが掛け持ちで担当している
2箇所目は今までも年始の御祈祷その他でたびたび参拝に訪れている、新居の隣の市にある大き目の神社、です。
地鎮祭の意味を考えると今までにお世話になったことは無くても、氏神様を担当している神社にお願いするべきでしょうか?
それとも今までお世話になってきた神社にお願いするのが良いのでしょうか?
ちなみにどちらの神社も新居の場所からの距離は同じくらい近いです。

回答
まず地鎮祭の基本というか抑えておくべき知識をちょっと書いておきます。

地鎮祭でお祓いをして儀式が終わった後、神社のミタマを分けてもらい
お祓いをしてもらった神社に近い方角の基礎下に埋めます。
このミタマ(神様)が、災いがこないよう家の下で守ってくれるわけです。

これからずっと家を守ってくれるわけですから、感謝の気持ちは表したほうが当然良く
普段は神社の方角へ向いて参拝し、時々は地鎮祭を行った神社へ参拝(顔を出す)したほうがよろしい。

このことを踏まえ
どこの神社が良いのかということについて書けば

「正月以外にも適度にお参りができる神社」という基準で決めてください。
距離が同じくらいというのなら、お参りがしやすい神社で良いでしょう。
良い悪いは無いので、今までの関係を切りたくないのなら今まで信心してきた神社で良いと思います。

ただ氏神神社にもメリットがあって、外で他の神に祟られても氏神の地に戻ってくることさえできれば氏子を守ってくれたりしますので、これから住む氏神のパワーを活用したいのなら地元の神社の方が良いかもしれませんね。

結局やるべきことができればどちらでも良いという結論になってしまいますが、上記の内容を参考にして決めてください。

地鎮祭

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。