土用の建築について


土用の建築について質問させて頂きます。地鎮祭を行います。その後すぐに着工し,土用の前に土の掘り起こしと杭打ちが終わります。

土用の期間には鉄筋を配置したり,砂利,コンクリートを乗せていく作業を行います。

土用の土いじりについては,まったく問題ない,土用に入る前に地鎮祭を済ませてあれば問題ない,やはり避けるべきと意見はいろいろです。

土の掘り起こしや杭打ちをしなくても,土に接する作業は行うべきではないのでしょうか.もし,土用の期間に建築工事を行わなければならない場合に,地鎮祭で行うべきことなど対策はありますか.神主さんはどのような方にお願いすればよいのでしょうか.宜しくお願い致します。



回答

家相の考えを大切にするのであれば土用の時期は、造成工事、整地工事、基礎工事、植樹、外構工事などは避けた方がよいでしょう。

対策としては、工事の工程計画でそのような作業が土用の時期に重ならないよう計画する事となります。

今回のように事前に堀方作業を終えて、鉄筋を組むだけの作業であれば問題はないように思われます。

地鎮祭の神社を選ぶ基準はありますが、その神社に神職がいなかったり、地鎮祭を行っていなかったりと難しい事が多いので、地元の地鎮祭を行っている神社でよいでしょう。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。