土地(土地相など)に関する質問と回答


庭に掘った穴を埋め戻す
自宅の庭に池を作る目的で穴を掘りましたが、都合により埋め戻さなければいけなくなりました。
埋め戻しには家相上気をつけなければいけないと知り相談させて頂きました。
時期や方法など教えてください。
回答
状況がはっきりしませんが、庭を掘った時期に問題なく最近掘った穴で池として使っていないのであれば、清浄な土か砂で埋め戻せば問題は無いと思われます。


土地についての質問がきていたのでまとめておきます
一番最後の質問は時期についての質問ですが
この程度の簡潔な回答でよければ無料で行っています。(少しお時間をいただ
くことがあります)


98坪南西角地に上物付(建て替え予定)の土地を購入いたしました。
土地の形状で上物ののりの高さが結構有ります。
現在駐車場が一台しかないので建て変え、駐車場を4台設けたいのですが土地の形状上欠けのノウハウが無くどの様に家の間取り図(設計)を作ったらいいのか困り、流れが止まった状態です。

建物ののりの部分がある分高さがあるので開放的でいいですが、土地をどの様
に生かしていけばいいのか?何かアドバイスを頂けたらと思います。
どうぞ、
宜しくお願い致します。

回答
南道路西道路の南西の土地。
基本的に高低差が1メートル以上ある土地は購入しないことが大切なのですが、
もうすでに購入しているのですね。
(1メートル以下なら無難です)

土地の間口、高低差や道路の勾配が不明なので判断に困りますが、外部から見た時門位置と玄関位置が明確に分かるような外構計画とすることです。

土地相についてはこちらのサイトでまとめています


T字路殺に該当するか教えてください。
今検討している土地がT字路に、微妙にかかってます。
ただ、T字路のIの部分は私道で3から4mくらい。
住んでいる人しか使わないも
のです(T字路の一部分も4mくらいですが、こちらは公道なのでIと比べると交通量があります)。
また、Iの部分は検討している土地と、お隣のお宅の土地両方ともに跨っており、必ずしも今検討中の土地に真っ正面からぶつかってるわけではありません。
このような場合もT字路殺に該当しますでしょうか。
よろしくお願いします。

回答
質問は
1.丁字路かどうか
2.敷地にぶつかる道路が、敷地真正面(中央)でなければ良いのか
の2点

丁字路かどうかは、縦横の道路ともに通り抜けできるかどうかで判断して下さい。
質問の丁字路の|部分が、他人の屋敷内の道路で通り抜けできないのであれば丁字路になりません。

真正面でなくても道路が土地にぶつかっていれば、丁字路突き当たりの土地となります。
似たような質問を過去に回答していますので参考にして下さい。


神社近くの土地
現在北側に道路に接している検討中の土地の西20mに小さな神社があります。
少し前には気が生い茂って中が見えなかったそうですが最近周りからの苦情である程度伐採して中が木と木の間から見えるくらいになりました。
その神社は南出口で、敷地の出口から南の方向に普通の道が約200m続いた後に鳥居があります。

その200mの道は普通の道であり、一般住宅もたくさん建っています。
検討中の土地の西隣に一件一般住宅、東側には沢山住宅がありますが
北北西側は住宅が建てれる60坪程度の整地されたきれいな宅地があり、その北隣には数件家があります。

北東方向、南方向には沢山住宅があります。
検討中の土地の北側に6m幅の道があり検討中の土地はT字路の突き当りにあたり、その道は東西北に続き、神社のある西側へは西隣の住宅の前を通過した後、南方向のみへ続いています。
検討中の土地の周りには住宅がたくさんありますが、神社の近く、T字路の突き当りだと縁起が良くないと聞いたことがあるので、検討している土地が良くないでしょうか。
お忙しいところ申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

回答
実際に現地を見ないと不明な点もありますが、分かる範囲で回答します。

質問の神社については、神職がいるかどうかは不明ですが「小さな」と書いていますから不在の神社とします。

鳥居から参道を通って神社の境内地へ入る、そしてその参道にそって住宅が建っている。

古くからある神社のようで周辺集落の外れ、集落を見下ろすように少し高いところに鎮座という感じでしょうか

計画中の敷地は、その集落から20メートル程度離れているのであれば、距離としてはまぁだいじょうぶでしょう。

神社と正対(真正面)するような事も無いようですから、これもだいじょうぶ。

質問の丁字路については、神社とは別の要素となるので土地相として判断。

丁字路の道路がぶつかる側の土地という事であれば凶相。

神社の近くの土地としては問題は無いと判断しますが、
土地相としては凶相となるので高額の資金を投じてまで購入する物件では無いような気がしますが、後はご自身でお決め下さい。


自宅玄関(東)から小さな庭(左(北東))まで、今年県道にかかります。
敷地面積からいうと少しなんですが減ります。
当然門と左の石塀の積み直しをしなければいけませんが、方位が宜しくなく、主人はそういう事には頑固に無頓着です。困っておりますがいい方法はありませんか。

回答
ご主人が無頓着と言うことであれば、具体的な方法を書いても実行しないと思いますので、ちょっと難しいかもしれません。
今年の東と北東は暗剣と歳破となります。

月盤の影響やその他の要因を判断した場合、4月5月と8月9月翌年の1月は工事をしないことです。

県の事業ですので難しいかもしれませんが、工事時期の要望を言えるようであれば、県の担当者に相談してみて下さい。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。