吉方位


家を買い替える時や、移動は夫婦の吉方位を選ぶと良いとありますが、行きたい
場所(共通吉方位)の反対側に月の本命星(私達夫婦同じ星なのですが)が回っ
ている場合の移動は止めた方が良いのでしょうか?
また夫婦の共通吉方位が子供の本命星にあたる場合、その方位に移動すると子供
に悪影響が出るのでしょうか?もし悪影響が出るとしたら避ける方法はあるので
しょうか?
方位を勉強している友人は夫婦の年吉方位?(退気?)がたまたま息子、娘の吉
方位と同じなので、移動する時はその方位を使っても良いのではないかと言いま
すがどうなのでしょうか?よろしくお願い致します。

回答
移動による良し悪しを判断するには、移動方位・移動距離・移動時期この3つの
要素によってすることになります。
質問のように、年方位としては吉方位であっても、月方位が凶殺
方位にて、直接移動は避けることです。
移動距離が50キロ未満の場合には、月の方位影響力が大きく発生します。
子供については、12歳未満の幼児であれば、健康に影響力が発生する、月の小
児殺方位を避けて移動すれば、他の影響力の発生はありません。
父母の移動による影響力となります。
50キロ未満の移動の場合は、可能な限り主人・妻の生年共通相生星を適用して
吉方位移動とすることです。
特別の凶相でない限り、家相は居住してから五年後ぐらいからの発生となります
が、移動による方位影響は、移動4ヶ月後には発生します。

【家相入門】:> 引越日の適切な選日
家相は無論大切ですが、家相による方位影響力の発生は、特別な凶相でない限り
居住して5年後ぐらいとなります。
しかし、移動による方位影響力は、4ヶ月後と早期に発生します。
したがって、吉方位移動することがいかに大切であるかということになります。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。