南向き東西に長いアパートの一室の家相


南向き東西に長いアパートの一室です。
北側の真ん中がコの字型に欠けています。
階段室とあるところは共用設備になり、屋根がついており、ほとんど光の入らないコンクリートに囲まれた筒状の階段空間です。
宅心は部屋のなかにありそうですが、いかがでしょうか。
回答
こんにちは。
全体相も確認する必要がありますがアパート住戸としての判断は図面の通りになり、欠け張りの判断としては階段室が欠け相になると思います。
宅心は建物内となりますが外周寄りとなりバランスの良い建物ではありません。
玄関は宅心・宅心エリアに近くほぼ完全に閉塞された内部にあり良い玄関ではありません。
台所も宅心・宅心エリア付近でキッチンセットの半分以上が南西エリアとなり家相の判断としては凶相となります。
トイレ、浴室については問題ありません。
居室の配置については問題ありません。
居住家族によっては問題が起きそうな場所がありますが、それは個々で判断する事では無いので省略。
アパートであれば極端に居住期間が長くなることは無いと思われるので、短期間の居住であれば致し方ないと思います。

南向き東西に長いアパートの一室

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。