凶方位への移動


今年家を新築し8月ごろに転居になりますが
そのころ調べたら・南東方位が私の年盤で本命殺ですがどうすればいいでしょうか?ちなみに主人は五黄でで私は二黒ですが

回答
家族はご主人妻の2人で東南60度エリアへの移動
新居建築中で8月頃完成、よって移動の延期は難しい
移動距離は30㎞以内として

平成27年 主人:相性、妻:本命殺
7月期:主人妻:相性
8月期:主人妻:相性
9月期:主人妻:相性
10月期:月破、月五黄殺

本命殺は、あなた自身の選択による不幸、健康面に影響します。
影響の発生が比較的判りやすい凶方位です。

1.この場合の移動方法としては、妻だけ一旦他所で就寝して新居へ移動する。泊まる日数は距離により変わります。

2.年は仕方が無いので、月日の最も良い移動時期に移動し入居後移動補正を行う。

1の方法については、良い月が11月まで無い事とその方位に宿泊先があるとは限らないので除外。

2の方法については、方位の影響そのものを無くす事は出来ませんが、入居後新居から吉方位の場所へ出かけ祐気補正を行います。

決められた月日時に神社仏閣へのお参りが基本となりますが、宗教的な制約があれば、日帰りの小旅行でもかまいません。

補正時期は、入居後すぐとあなたの場合は1月期になります。
入居の目処が付いたらメールして下さい、折り返し連絡します。
その際、このページのURLか回答月日を書いてくれると探す手間が省けて助かります。

以上を参考にして下さい。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。