仮居住の良い方位について


自宅建て替えの為、仮住まいへの引っ越しの方位について質問があります。
平成27年1月末から2月中旬までに仮住まいへ引っ越し予定で9月に新居に戻る予定です。
仮住まいは近所へ引っ越しを考えています。
主人(********)です。
引っ越しに良い方位を教えて下さい。
よろしくお願い致します。

回答
建て替えとなるので、一旦今住んでいるところから引越して又戻ってくる事になります。
移動距離が不明ですが、15キロ圏内とした場合。

年の移動は良い方位がないので、凶殺方位を避けた移動となります。

平成27年2月期(2月3日から3月5日)
現居住地より北方位へ移動、吉方位日より就寝を開始

8月、9月は良い移動日が無いので
10月期(10月8日から11月7日)に南の新居へ戻ります。

工事が遅れた場合は、11月期(11月8日から12月6日)までに移動して下さい。
12月期(12月7日~)の移動はできません。

移動日については、破殺日を避ければ基本的に大きな問題は起きないと思います。

もっと詳しく知りたいのなら有料となりますが、その必要はないでしょう。

【追記】
家族の生年月日が追加となったので、修正した回答を乗せておきます。

もう少し余裕があれば良かったのですが、引越する月が1月から2月中旬と決まっているので、吉方位が無い場合は良い移動はできません。

今回もそのケースとなります。

移動は決まっているので、
悪いながらもその中でましな移動として
2月期(2/3-3/5)に東南方位(60度)に引っ越しし、11月期(11/8-12/6)に新居に入居します。
9月、10月には戻れません。

2月期は東(30度)が暗剣殺(年)、南(30度)が小児殺方位となるので、方位の角度を間違えないようにしてください。

可能であれば新居に戻る時期は、平成28年1月期の方が良いです。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。