井戸の家相について

井戸の家相については、建築する土地にすでに井戸がある場合と

新しく井戸を掘る場合があります。

井戸がある土地の家相については

古井戸がある土地について(家相間取り-家相の質問と回答)

井戸と家相(家相入門)

で基本的なことは書いていますので、参考にして下さい。

ここでは井戸を新しく設置する場合の家相について書きたいと思います。

井戸には井筒井戸と埋設タイプのポンプ井戸がありますが、

井筒井戸を設置する事は少ないと思いますので、新しく設置する井戸はポンプ井戸になります。

井戸を掘る場合、建物を建てる前と建てた後の2つの場合がありますが、
基本的には居住してから井戸を掘るようなことは避けた方がよいでしょう。

どうしても居住しながら井戸を掘るというのであれば、掘る方位と時期が良い日を選んでください。

井戸を掘る場所は、どのような場合でも建物の下に来るような場所には掘らないこと。

できるだけ建物から離した場所を掘る。

方位としてはすくなくとも鬼門、裏鬼門、南方位は避ける。

時期や方位については家族の九星や月の吉凶もありますが、私のメルマガでも毎月の方位の吉凶を配信していますので参考になるはずです。

建築の仕事を長年やって来ましたが、居住してから新たに井戸を掘るというのは結構需要があって、私も何度か相談をうけています。

生活する上で水道だけでは不都合があり井戸を掘るわけですが、家相とはいっても井戸を掘る方位と時期だけですので、それほど難しい事はないと思います。

井筒井戸