井戸のある土地での建替


家の建て替えをする土地に井戸があり、悩んでいます。
建築確認後、幅80センチ 深さ13メートルと思ったより、大きな井戸とわかりました 建て直す 家の壁から5センチほどしか外れていません。
しかも、北東にあります。
工期が迫っている事もあり、上をコンクリートで蓋をして少し土をかぶせる事になりましたが、鬼門の井戸は深くても埋めた方が良かったのかと 毎日 悩んでいます
ちなみに、今までの家では 家の下にかかっていました
不幸な事が多かったです。使わない井戸はどうしたらいいでしょうか

回答
井戸がある土地への建築は基本的に避けた方が良いのですが、今回のようにすでに計画が始まっているのであればそれなりに対処をしなければいけません。

井戸の処理方法としては、質問にあるようなコンクリートのふたをして土をかぶせるような事はしてはいけません。

井戸と建物の距離は3メートル程度は話して建てた方が良いので、今回のような建物に隣接するような配置は良くありません。

このブログや私のホームページなどで書いていますが、気抜きパイプを設置して清砂で埋めもどす方法が基本的な対処となります。

ご本人も分かっているようですので、後は行動できるかどうかだと思います。

井戸のある土地と家相

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。