曰く付きの中古物件でも家相の考え方でリフォームできるなら購入は可能?

中古物件の家相・階段下のトイレ キッチン、トイレ、浴室の家相

中古物件の家相・階段下のトイレ
今回検討している中古物件なんですが、前家主さんが商売が成り立たなくなり競売にかけられた物件との事なのですが、どうも家相が気になり、見て頂きたくメールしました。よろしくお願いします。

回答
簡単に作図して家相のチェックをします。
家族の核となる方位(一般運気と健康運気)については無料相談では行っていないので省略します。
この建物がどのような土地に建てられているのかにもよりますが、袋小路などの土地相特有の問題は無いものとします。

建物形状は西部分が欠け相となっています。
玄関の方位は無難な配置で図面を見る限りでは問題ありません。

1階トイレは階段室内のトイレとなるので凶相となります。
2階のトイレは方位としては無難となりますが四隅線エリア内となり居住家族によっては懸念となる可能性があります。

北東のキッチンについては凶相。キッチンセットは北東から外れていますが宅心エリア内にキッチンセットがかかっていますのでこのエリアを核とする家族がいる場合は懸念のある間取りとなります。
浴室と洗面室については比較的無難な間取りとなります。
居室についても居室特有の問題もありませんので問題ありません。

実際に居住して家族に影響が出るかどうかは正確に家相診断する必要がありますが、増改築やリフォームが出来るのなら検討しても良いかもしれません。
ただトイレの位置を変えたりと大きな工事になりそうなので、そこまでして住みたいかどうかを良く考えて決めて下さい。

前居住者の仕事が上手くいかなかったことは家相も影響していると思われますが、この家へ移動してきた方位と移動年月日が悪かったのかもしれません。
ここで考察しても仕方が無いことなんですけどね。

中古物件の家相・階段下のトイレ