中古住宅の家相診断


中古住宅の家相診断
中古住宅を購入しています
対策として何ができるか?
間取りを変更するリフォーム代は用意できないのでマイナスのものを減らすことができればと考えています

回答
こんにちは
家相診断をする上で土地の形状がわからないので、門位置駐車スペース外構部分については省略します。
道路位置は玄関位置から北道路と推測しますが、土地の形状と同じく資料に無いので省略します。
建物は南西エリアから西エリアの台所が飛び出した形状となっています。
宅心位置は図示で示した位置となり、家相盤を配置して張り欠けの判断をすると
北西エリア浴室部分は欠け相となり南西エリアの台所は張り相の判断となります。
北西エリアの欠け相、南西エリアの張り相ともに家相の診断としては凶相となります。

玄関は北東エリア内の配置で方位用途としては凶相となります。
また家に占める玄関・ホール部分が大きくバランスを欠いているように思われます。
トイレは東エリア内でトイレの用途としては無難な配置です。
台所は裏鬼門の張り相で凶相、方位用途も凶相となっています。

浴室と洗面所は方位としては無難な配置となっています。
階段位置は若干問題がありますが、このエリアに吹き抜け等は無いので影響は小さいと思われます。

2階部分は居室としての用途なので方位による影響は無難となるので2階の家相診断は省略します。

ウッドデッキ側の補正については、張り相とはなりますが欠け相の対処ができるのであれば行ってください。欠け相の対処

北西エリア側の欠け相の対処については、欠け込みが大きいので現状での対処は難しく、土地の形状でこのような建物形状になっている場合は土地形状を利用した補正も難しいと思われます。

鬼門の玄関と裏鬼門の台所については、対処については無料相談の範疇を超えているので省略しますが、家族の核となる方位が無ければ極端な問題は起きないかもしれません。


中古住宅の家相診断
この度中古住宅を購入致しました。
しかしながら家相の事を購入後に気になり色々調べていた時に
このサイトを拝見し相談したいと思い投稿させて頂きました
相談内容ですが、1階北西にある欠けです
(他におかしい部分がありましたら教えて下さい。)
ここにサイトで記述されているとおり
ラティスを設置し、欠けの対処を考えているのですが
ラティスは北西の欠けを囲むようにしないといけないのでしょうか?
ラティスを北の面に設置して袖壁としても効果があるのか?
また、当方北海道のため、冬の間外しても問題ないのでしょうか?
(ラティスとパーゴラだと落雪等で壊れる可能性があるため)

回答
図面拝見させていただきました。
図面が若干ゆがんでいましたが修正せずそのまま診断します。
土地の形状、門位置、道路の接続状況は不明なので、土地相、外構周りの判断は省略。

建物形状は、1階北西エリアの欠け相、1階北エリアの張り相、1階東南エリアの張り相
2階北エリアから北東エリアの欠け相は欠け張り無しとなります。
北西エリアの欠け相については、家相入門に書いてある欠け相の対処を参考にしてください。
この建物の北西の欠けは、このエリアに家族の女性の宮が入っていると、主人に影響するのでは無くこの家に住む女性が苦労する欠けとなります。
基本的にこのエリアは男の宮ですので、夫に代わって行動するような影響が発生します。

間取りとしては、玄関、キッチン、トイレの配置は家相として問題は無いと判断します。
階段位置が宅心・宅心エリアに近すぎるように思われます。
家族の中に影響が出る人がいる場合は注意が必要かもしれません。

中古物件なので間取りの変更ができませんが、この間取りであれば北西の欠けの対処ができるのであれば問題は少ないと判断します。
※家族の運気については有料相談となるので省略します。

中古住宅の家相診断

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。