リフォーム


リフォーム
木造平屋建ての居宅をリフォーム予定です。
一番北西の6畳の部屋を収納部屋にしようと考えています。
間取りは6畳の正方形で北側に窓があり、南側がふすまとなっています。

この部屋の南側は仏間です。収納部屋にたんすを2本置く予定ですが、南側のふすまに沿って北側の窓に向って置きたいと思っています。
たんすを北向きに置くのはよくないと聞きますが、家相や風水上はやはりよくないのでしょうか。

回答
南部屋の北向きの押入(物入れ)は悪いと言われることがありますが、今回のようなリフォームで居室をタンス部屋(収納部屋)にするのであれば、タンスの向きについては問題ないと判断します。

居住しながらのリフォームについては、工事方法によっては方位の影響が発生することがありますので工事時期は注意して下さい。

建物の一部を壊すような工事で無ければ問題は無いと思います。


リフォーム
リフォームを検討しています。
ちょうど、北正中線上(左右15度以内)に流し台、IHを置くしかない場合でも、こうしたら大丈夫!みたいな、解決法はありませんでしょうか?

回答
北エリアの台所であれば、台所の方位としては問題ありません。
北正中15度エリアの火口は基本的に避けることが大切です。
この場所に置く前提での家相の対処法は無いと思います。
これからリフォームする建物が、この火口以外全て良相であるのなら、建物全体としてはそれほど気にしなくても良いかもしれません。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。