モミノキ(樅の木)について

以前モミノキ(樅の木)を庭のシンボルツリーにしたいという質問がありました。
クリスマスツリーのイメージがあるので、安易に庭に植えている方が多いようなので注意を込めて少し書いておきます。

家相の考えでは住宅の庭にモミノキを植えることは避けた方が良いとされています。

理由は色々な説があるようですが、私が師事した先生の話ではモミノキというのは昔から凶事用の木材として使われていたそうです。

凶事用というのは、刑場でのはりつけ用の柱や板、罪人のさらし首を置く台の木材に使われたということです。
また、葬儀に関連した用具もモミノキを使うことも多かったようです。

このように古来からモミノキが凶事用の木材として多く使われてきたのは、何らかの理由があってのことでしょう。

モミノキもヤナギと同じく陰気を呼ぶ樹木となりますので、自宅の庭に植えるようなことはしてはいけません。

樹木を植えることは基本的に良いことなので、方位に適合しない樹木を植えたとしても伐木するようなアドバイスはしないのですが、このモミノキに関しては伐木伐根するようにしています。

最初に戻りますが、樅の木をシンボルツリーに植えたいという質問をされたかたには、植えないこと、植えてしまったのであれば伐木伐根をし清砂で清めるようアドバイスしています。
樹木