バルコニーと欠け形状


現在新築の間取りを考えています。
張り欠けが無い作りを希望、また天気に左右されないよう2階にインナーバルコニーを検討しています。
ゆったりした広さが欲しいので奥行2メートル、バルコニーには全て屋根がかかる予定です。

これは欠けになりますか?
欠けになる場合、補う方法はありますか?
バルコニー両側は外壁で収納になっています
宜しくお願いします。
方角は南西と西に半分ずつ位かかっています。

 

回答
建物形状を判断したばあい、図面によっては欠けとなる可能性はあります。
建物形状が欠けである場合、間取り変更以外の方法で欠けを無くすことはできません。
そこで、欠けの影響が少なくなるよう欠けに対して補正を行います。

今回のようなバルコニーの場合は、半室外空間となるよう意匠を変更します。
半室外空間をわかりやすく言えば、居室の建具(サッシュなど)を外した状態です。
外でもあり室内でもある、そういうデザインとすることです。

例えば三方を壁とし、軒部分から壁を下げ、解放部分の少ない壁の多い閉塞した状態にします。
外部から見ると、建具が入っていない部屋のように見えるはずです。

 

 

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。