キッチン廻りの家相の良し悪し


東の正中エリアにキッチンシンク・IHコンロ・浴室の水栓と排水、北東にお勝手口
があり、年月を重ねるごとに悪い影響がでてこないかと不安に思います。
構造の変更は無理なのですが、少しでも悪影響を少なくできる対応策があれば教えていただけますでしょうか。
お勝手口はキッチンに設置されており、よく使っているのですが、閉め切りにした方が良いのでしょうか?反対側の南西にはリビングの腰高窓があり、両方ともよく開けて換気を行っています。
参考:主人は、水気。妻は、木気

回答
家相として良い気の発生を永く安定して望むのであれば、日常清潔と三支合通気法による通風を大切にし、室内に
多くの鉢植えの植物を置くことで樹気浄化し、よくない気の発生を防ぐ。
健康運気として、妻は東方気の植物の樹気、主人は北方気である水気を受ける浴室の室内環境は得に良好に保ち精気効果を得ること。
勝手口及び窓の設けられている位置については、的確な方位で判断しないといけませんが、各人に大切な精気によってはむしろ必要となります。

たとえば、北東に設けられている勝手口も、北東のどのエリアかによっては、主人の運気に吉方効果として発生します。
南西方位の窓についても同じ判断です。
方位を指標して的確な判断は大切ですが、通気・清潔・植物の樹気を適用して居住すれば、大きな問題の発生は無しと思われます。

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。