キッチンセットの家相


台所の家相については、【家相入門】で詳しく書いていますが、台所(キッチン)全体の方位が良相であることが大切となります。

間取りの配置が上手く設計できず
凶相となる方位がかかってしまう場合は、少なくともキッチンセットは良い方位エリアに配置されるようにしてください。

キッチンセットの配置エリアについて
台所全体が、東南四隅エリアや北西四隅エリアであれば良相の方位となるのであれば、東南四隅線15度エリアあるいは北西四隅線15度エリア内にキッチンセットがあっても、良相のエリアですのであまり気にする必要はありません。

北正中エリア、東正中エリアも台所の方位エリアとしては吉相となりますが、正中線15度エリアについてはキッチンセットにかからない方が無難となります。

他の方位エリアは凶相となりますが、西正中エリアの一部についてはキッチンセットがかかっても無難となります。

どうしても、正中四隅15度エリアがかかってしまう場合は、少なくともシンク、水栓、排水口、火口(コンロ)が正中四隅15度エリアから外れるよう計画することです。

キッチンセットの置き方
キッチンセットの置き方として、壁に付ける壁付け型、食堂と台所の境界に置く対面型、そしてアイランド型となります。

この中で、対面型とアイランド型は火口(コンロ)が居室側に来る場合、家相として凶相になりやすいので注意が必要です。

また壁側では無く室内側に火口(コンロ)が配置される場合は、老廃気が室内に流れ込むことがありますので、これも注意が必要となります。

老廃気については、キッチンの形状が台所、食堂、居間でワンルームとなっている場合も台所以外に流れ込まないようにしなければなりません。

このようなワンルームとなっている台所は、可能であれば間仕切りユニットで食堂と台所を区切ることができないか検討してみて下さい。
台所

家相診断

計画中の建物の家相診断、建築中の建物だけど家相が悪いかチェックしたい。
現在居住している建物の家相の良し悪しを知りたい。
引っ越し時期はいつが良いのか、悪かった場合の対処方法のアドバイスなどをしています。
家相診断の費用は12,000円。家相診断した物件であれば竣工までアドバイスします。